勃起や中折れの原因って?これって男性ホルモンが関係してるの?

●中折れが続いたら彼女に・・・


sexの最中、中折れすると
かなりショックが大きいですよね。

実際、性行為の最中、彼女や奥さんの前で
中折れすると、
☆彼女や奥さんから嫌われる
☆彼女や奥さんから心配される

の2択の結果になるんです。

実際、中折れがしばらく続いたカップルの話です。


なかなか立たない俺に気遣って、
彼女も最初は『仕方ないよ』と言ってくれていたのですが、
徐々に気まずい状況に。

そのうちしばらくして彼女が浮気。
立たない俺が悪いと思って怒りづらく、そのまま別れました。

なんてことも実際起こってしまいます。

立たない、中折れしてしまうのは、
しょうがないこともありますが、
それがしょっちゅう続くと、

『彼女や奥さんにも飽きられてしまいます』

そんなことにもならないカップルもいますが、
中折れしてしまうと、
男性の自信を無くしてしまうことにもつながり、

精神的にもストレスがかかって、
勃起が思うようにいかなくなってしまいます。

そうならないためにも、
ストレスをためない、
勃起を改善させる栄養を
とる必要があります。

ちなみに
最短3日で効果を実感できたと公表されているサプリメントはこれ
です。
参考まで。

となると、1ヶ月2万円や3万円の精力剤サプリメントだと、
どうしても高すぎて持続的に飲むのが
限られたおこずかいの中やバイト代で、
金銭的に難しくなっていきます。

そうならならいためにも、月額で1万円前後のものがおススメです。

1万円前後で効く
おススメ精力剤ランキングはこちら。

●中折れの原因はあなたの性格?



「中折れ」「半立ち」を改善して、
彼女に満足させるsexをしたい・・・

そう思ったら、まず勃起の時にしっかりペニスが
硬くなるのか?
を確かめてください。

当たり前のことかもしれませんが、
実はこれがかなり大切。

というのも男性ホルモンが中折れの原因に
関係しているからです。

【余談】
ちなみに脳が性的興奮を感じていても
ペニスに神経伝達が上手くいかないと、
ペニスに血液が流れ込みにくくなり、
半立ち状態となってしまいます。

話はそれましたが、
ペニスを大きくする、硬くするのは
男性ホルモン(テストステロン)の働きによるものです。

このテストステロンは、
勃起の時にペニスへ血液を流入させて
硬くするという働きがあります。

しかし、年齢や毎日のストレス、食習慣によって、
テストステロンが簡単に減少してしまい、
中折れしやすいペニスを作り出してしまいます。

男性ホルモンの減少がペニスの硬さにも影響、
それをしっかり覚えていてくださいね。

こちらの記事もおススメ
ペニスが勃起する仕組みを知りたい方はこちら

参考までに
■女性が喜ぶペニスの大きさを知りたい方はここ

■満足度96.5%!ペニスを大きくしたい方の性力剤

■性行為をしたときの極端な疲れを改善したい方の性力剤

生活習慣が中折れと関係している


あなたの生活習慣は大丈夫?

☑毎日遅くまで残響
☑不規則な睡眠
☑一日中座りっぱなし
☑昼食はコンビニで済ます
☑野菜嫌いまたは食べていない
☑油物が大好き

☑が2つ以上当てはまったらそれは中折れ予備軍、
または、sexの時に中折れや体力不足の
問題があるかもしれません。

上記の☑項目が当てはまる人は、
勃起に必要な男性ホルモン(テストステロン)が
減少しやすい状況にあります。

というのもテストステロンは規則正しい生活をして、
夜、寝ている間に作られるからです。

無理な生活、睡眠不足は、
テストステロンが作られず、
男性ホルモンバランスの乱れを引き起こします。

男性ホルモンの乱れは、
立たない、中折れしやすくなるだけでなく、

血流が悪くなることから、
「心筋梗塞」や「脳血管障害」のリスクも
高めてしまう恐れがあります。

勃起の心配だけでなく、
健康への不安も心配になります。

男性ホルモンを整えることで、
中折れ改善が健康維持にもつながります。
何より、女性を悦ばすことができることは
確かです。

運動すると中折れが治る?

筋肉を動かす


運動することで、筋肉が刺激を受け、
『血液中の男性ホルモン(テストステロン)の分泌』
が上昇することがわかっています。
(参考文献:Metabolism.1996 Aug;45(8):935-9)
この男性ホルモン(テストステロン)は、
言わずとしれた、「男らしさ」を作るホルモンであり、

運動によって、筋肉に刺激が入ると、
多くの男性ホルモン(テストステロン)が分泌されます。

その結果、男性ホルモンが筋肉に運ばれ、
筋肉の中の細胞がテストステロンと結合し、
細胞の分裂を促し、筋肉を増やして、

たくましい体つきになります。

しかし、男性ホルモン(テストステロン)は筋肉細胞と
結合することで、なくなってしまう性質があるため、
運動のし過ぎは、体を酷使するだけではなく、

せっかく分泌した男性ホルモン(テストステロン)も
使い切ってしまうことになってしまいます。

ココでポイントなのが、
体に負担が無いように週に2~3日の運動をすることです。

そうすることで、
日頃から男性ホルモン(テストステロン)を多く分泌して、
たくさん使う。
運動をしたら、しっかり休む。

これを繰り返すことで、常に一定の
男性ホルモン(テストステロン)が体にキープできる
状態になるんです。

肥満になると、男性ホルモン(テストステロン)が
減少することがわかっています。

男性ホルモン(テストステロン)が減るということは、
半立ちや中折れのリスクも高まります。

ぜひ、男らしい体形をキープし、
性生活も充実させたいのなら、
運動は大切になります。

参考まで
ペニス増大サプリランキング

性力アップサプリランキング

中折れを改善する栄養素は?

含流アミノ酸


ネギや玉ねぎ、にんにくなどに含まれる
「含流アミノ酸」は男性ホルモン(テストステロン)の生成を
助ける働きをしてくれます。

玉ねぎは中玉半分、にんにくは2~3片を
毎日、食べると良いそうです。

ただし、タンパク質(肉、魚、卵)などと
一緒に取らないと効果があらわあれにくいので、
きをつけてください。

ニンニクはニオイがきつい。
そんなときは。ニンニク成分が入った、
無臭で、手軽な最強性力増強サプリはこれ。
【プロキオン】

タンパク質


基本三大栄養素の一つであるタンパク質。
血液や細胞を作るのには欠かせない働きがあります。

特に、にんにくや玉ねぎなどの
「含流アミノ酸」と一緒に摂取すると、

男性ホルモン(テストステロン)が
分泌されやすくなります。

亜鉛


亜鉛は、精液を作るのに、
大切なミネラル成分です。

亜鉛は、牡蠣や小麦胚芽、豚肉、さざえなどに
含まれいます。

男性が1回射精する量の、精子を合成しようとすると、
亜鉛を7mgは必要と言われているほどです。

これが不足すると、男性ホルモン(テストステロン)の
分泌がスムーズにできなくなります。

結果、半立ちや中折れ、勃起に何らかの問題が
おこることになります。

加工食品が増えた現在、亜鉛を効率よく摂取することは
難しくなっています。

定期的に亜鉛を摂取してさらに
爆発的男性力を出すための、
男性に必要な成分が多く入っているのはこれ



関連記事


精力剤サプリランキング

  1. No.1クラチャイダム ゴールド

    クラチャイダムゴールド

  2. No.2レッドドラゴン

    レッドドラゴン

  3. No.3マカエンペラー

    マカエンペラー


おすすめ記事